食物繊維/肥満や糖尿病、高脂血症の改善


 食物繊維は、栄養にも、エネルギーにもならず、人間の消化酵素で消化されない難消化物ですが、便通を促す事により、他疾病予防にもなり第6番目の栄養素とも言われています。食物繊維には、水溶性と不溶性とがあり、働きも違っています。

種類
食物繊維名
含有食品
効用、特徴
水溶性食物繊維ペクチン野菜、果物コレステロール値の低下、血圧上昇抑制、
グルコマンナン山芋、こんにゃく
アルギン酸昆布、わかめ
不溶性食物繊維セルロース穀類、野菜便通を促す、大腸がん抑制
ヘミセルロース穀類、豆類
キチンキトサンカニ殻、えび
寒天寒天
リグニンココア、野菜、豆

 水溶性食物繊維は水分を吸って10倍に膨らむので、少量で満腹感を得ることが出来ます。食物繊維が多く含まれる食品のほとんどは低脂肪、低糖の為、肥満や糖尿病、高脂血症の改善にも繋がります。

HOME  栄養素目次  ビタミン  ミネラル  脂質  糖質  蛋白質  食物繊維